美脚について考える

美脚について考える

メリハリのある美脚になる!

 

美しくになりたいイメージをしっかりと持つ事です。
どんな美脚をめざしたいのか、具体化することででやるべき事が見えてきます。

 

このイメージングなしでは、やみくもにダイエットをしても結果出ずにストレスを抱えて何回も太る、
という悪いスパイラルに陥ります。めざしていきたい美しい脚とは、単に細い脚です。

 

脚の内側やふくらはぎなど、つくべき所にはほどよく筋肉がつけば、
コントラスト効果で足首やヒザの周辺など細く見せたい部分がずっと細く見えます。

 

私がエステの現場で体得した「美脚を即効でつくる奥義」を使って、
血の巡りがよく、肌にツヤがあって、疲れにくい脚を手に入れるポイントを伝授していきます。

 

目指したいのはこんな脚

 

股関節まわりの腹筋を正しく使えていてラインが直っすぐ

 

×両脚の間が開きすぎている

 

ヒザ小僧周囲がスッキリと見える

 

×ひざ回りにお肉がたまって、ひざ小僧が綺麗に見えていない

 

血の巡りがよく健康的でツヤのある肌色

 

×乾燥しがちで肌色がくすんでいる

 

アキレス腱がスッキリと見える

 

×アキレス腱が埋もれて形が見えない

 

むくみがなく足首がキュと引き締まる

 

×足首にメリハリのない、象足になっている

 

足の甲にむくみがなく水かきのラインが見える

 

×足の甲が盛り上がるようにむくんでいる

 

コリの一新が美脚の近道

 

美脚づくりの近道

 

筋肉の癖をリセットする→正しく動く筋肉に育てる

 

なりたい脚の理想のimageがハッキリと見えたとしたら、そのimageに近づくために不可欠なアプローチを明確にしましょう。

 

なんでもやみくもに試すのではなく、どんな効果を求めてやっているのか?を
意識するのが重要だということは、私個人の苦い体験からも言えることです。

 

私が孝える美脚づくりのためのアプローチは、筋肉のコリをほぐす事です。

 

「コリ」には、とりあえず、筋肉を使いすぎることによって腹筋が張るコリと、
筋肉を気持ちよくほぐす事から始めましょう。

 

コリがとれたら、使えていなかった筋肉にインパクトを与えることで、筋肉をバランスよく動かす訓練をします。

 

具体的な万法は今からていねいに紹介します。

 

下半身が整うと、ボディや顔まで健康で綺麗に変わっていく事を実感できるはずですよ。

 

下半身のゆがみとむくみをとれば全身の美容につながります。

 

身体全体の血の巡りがよくなって顔の様子も明るく肌トラブルも解消

 

骨盤まわりが整うと呼吸もラクに深くなる

 

気になっていたおなかもシェイプアップ!

 

ボディのゆがみやねじれもとれて姿勢が真っすぐで綺麗に服を着こなます。

 

下半身から綺麗を目指してください。

 

脚のサイズの正しい測定方法

 

脚のサイズを記録していく時に注意していただきたいのが、ところごとに「一定の場所」を決めて測る事です。

 

たとえば、ーロにふくらはぎといっても測る位置が1cmズレルだけで、周径サイズは数cmも変わってしまいます。

 

エステで実際におこなっている測定法に準じて推奨するのは、
カカトでメジャーの先を踏んで、まず部位ごとに床からの高さを決める方法。

 

1週間後に測る時も床からの高さを測って同じ位置付けで測定しましょう!

 

測定を始める前に部位ごとに「かかとからの高さ」を決めましょう。

 

メジャーの先をかかとで踏み、「かかとから8cmが足首の測定位置」など高さを決める。